映画『アアルト』公式サイト 全国順次公開中! フィンランドが生んだ世界的建築家でデザイナーのアルヴァ・アアルトの人生と、彼が生み出した作品を巡るドキュメンタリー。アルヴァとアイノ、二人の手紙のやり取りから見えてくる、愛のかたちとは

twitter instagram
アルヴァ・アアルト 生誕125周年
文部科学省選定(青年、成人向き)
前売券発売中
人に寄り添うデザインは、いかにして生まれたか。
アアルト
全国順次公開中!
artekiittalaアイノとアルヴァ 草思社北欧旅行フィンツアーAQUQVIT
アルヴァ・アアルト生誕125周年

人に寄り添うデザインは、
いかにして生まれたか。

フィンランドを代表する、
建築家でデザイナーの
アルヴァ・アアルト 。
色褪せない名作の誕生を
陰で支えたのは、
最初の妻アイノだった――


アアルト

About the film

アアルトとは、
どのような人物だったのか?
暮らし、社会、自然 ――
すべてがデザインに繋がっていく。

フィンランドを代表する建築家・デザイナー、アルヴァ・アアルト(1898-1976年)。不朽の名作として名高い「スツール60」、アイコン的アイテムと言える「アアルトベース」、そして自然との調和が見事な「ルイ・カレ邸」など、優れたデザインと数々の名建築を生み出した。そんなアルヴァ・アアルトのデザイナーとしての人生を突き動かしたのは、一人の女性だった――。「幼い頃、アアルトが設計した図書館で過ごし、彼の建築の虜になった」と語るフィンランドの新鋭ヴィルピ・スータリが、アルヴァの最初の妻、アイノとの手紙のやりとり、同世代を生きた建築家や友人たちの証言などを盛り込みながら、アアルトの知られざる素顔を躍動感溢れるタッチで描き出す。主張しすぎない。けれど、側に置くだけで心が豊かになり、日常が彩られる。人と環境に優しいデザインで、現代の生活にも溶け込む逸品はどのようにして生まれたのか。2023年は、アルヴァ・アアルトの生誕125周年にあたる。アルテックの家具やイッタラのアイテムなど、後世に残る名作の誕生秘話も必見!

Biography

アルヴァ・アアルト

アルヴァ・アアルト ALVA AALTO
(1898−1976)

1898年、フィンランドのクオルタネ生まれ。本名フーゴ・アルヴァ・ヘンリク・アアルト。 測量技師として働く父のもとに生まれ、1916年からヘルシンキ工科大学(現アアルト大学)で学ぶ。代々、森林官を務める家系に生まれ、幼い頃から樹木に親しみながら育つ。1923年、アルヴァ・アアルト建築事務所設立。1935年、妻アイノとともに、二人がデザインする家具や照明器具、テキスタイルを世界的に販売することを目的に「アルテック」を創業。生涯、200を超える建物を設計し、そのどれもが有機的なフォルム、素材、そして光の組み合わせが絶妙な名作として知られている。

アイノ・アアルト

アイノ・アアルト AINO AALTO
(1894−1949)

本名アイノ・マルシオ=アアルト。ヘルシンキ生まれ。1913年、ヘルシンキ工科大学(現アアルト大学)に入学。1924年にアアルト事務所で働き始める。その後、アルヴァと結婚。32年に発表したグラス「ボルゲブリック/アイノ・アアルト グラス」でその名が広く知られるようになる。49年に亡くなるまで、アルヴァの公私ともにパートナーであった。

エリッサ・アアルト

エリッサ・アアルト ELISSA AALTO
(1922−1994)

1949年にヘルシンキ大学の建築学科を卒業後、1950年アルヴァ・アアルトの事務所に入社。52年にアルヴァと結婚。アルヴァ亡き後、アアルトの残した設計図面やデザイン、資料などを保存、管理することに注力。ロヴァニエミ市庁舎などの改築や修復プロジェクトにも携わった。

ヴィルピ・スータリ

監督 ヴィルピ・スータリ
VIRPI SUUTARI

1967年生まれ。フィンランドのヘルシンキを拠点に、映画監督、プロデューサーとして活躍。ヨーロッパ・フィルム・アカデミー会員。映画「アアルト」は、“フィンランドのアカデミー賞”と称されるユッシ賞にて音楽賞、編集賞を授賞した。

アアルト

監督:ヴィルピ・スータリ 出演:アルヴァ・アアルト、アイノ・アアルト 他
日本語字幕:横井和子 字幕監修:宇井久仁子 2020年 / フィンランド / 103分

〈文部科学省選定(青年、成人向き)〉
配給:ドマ 宣伝:VALERIA
後援:フィンランド大使館、フィンランドセンター、公益社団法人日本建築家協会
協力:アルテック、イッタラ

配給:ドマ 宣伝:VALERIA 後援:フィンランド大使館、フィンランドセンター、公益社団法人日本建築家協会 協力:アルテック、イッタラ
アアルト
COMMENT
伊東豊雄石井佳苗隈研吾島塚絵里田根剛乾久美子下田結花織田憲嗣平井千里馬
THEATERS
公開日 地 域 劇場名
北海道
上映終了 札幌市 シアターキノ
上映終了 苫小牧 シネマ・トーラス
上映終了 函館 シネマアイリス
東 北
上映終了 岩手 盛岡ルミエール
上映終了 青森 シネマディクト
上映終了 山形 フォーラム山形
上映終了 福島 フォーラム福島
上映終了 福島 湯本駅前ミニシアターKuramoto
上映終了 福島 いわきPIT
上映終了 宮城 チネ・ラヴィータ
関東/甲信越
上映終了 東京 ヒューマントラストシネマ有楽町
上映終了 東京 アップリンク吉祥寺
上映終了 東京 東京都写真美術館ホール
上映終了 東京 Stranger
上映終了 東京 Morc阿佐ヶ谷
上映終了 神奈川 下高井戸シネマ
上映終了 神奈川 シネマネコ
上映終了 神奈川 早稲田松竹
6月23日〜26日
レイトショー
神奈川 目黒シネマ
上映終了 神奈川 109シネマズ川崎
上映終了 神奈川 kino cinéma横浜みなとみらい
上映終了 神奈川 川崎市アートセンター
上映終了 神奈川 あつぎのえいがかん kiki
上映終了 神奈川 シネコヤ
上映終了 神奈川 港南台シネサロン
上映終了 神奈川 CINEMA AMIGO
7月19日〜25日
(アンコール上映)
神奈川 小田原シネマ館
上映終了 千葉 T・ジョイ蘇我
上映終了 千葉 キネマ旬報シアター
上映終了 埼玉 深谷シネマ
上映終了 埼玉 川越スカラ座
上映終了 茨城 あまや座
上映終了 群馬 シネマテークたかさき
上映終了 栃木 小山シネマロブレ
上映終了 栃木 宇都宮ヒカリ座
上映終了 長野 長野ロキシー
上映終了 長野 東座
上映終了 長野 上田映劇
上映終了 新潟 シネ・ウインド
上映終了 新潟 高田世界館
中部・北陸
上映終了 愛知 伏見ミリオン座
上映終了 愛知 刈谷日劇
上映終了 愛知 三越映画劇場
6月10日〜16日 愛知 大須シネマ
上映終了 岐阜 岐阜CINEX
上映終了 三重 伊勢進富座
上映終了 静岡 静岡シネギャラリー
上映終了 静岡 シネマe_ra
上映終了 福井 福井メトロ劇場
上映終了 富山 ほとり座
上映終了 富山 御旅屋座
上映終了 石川 シネモンド
関 西
上映終了 大阪 シネ・リーブル梅田
上映終了 大阪 シネ・ヌーヴォX
上映終了 兵庫 シネ・リーブル神戸
上映終了 兵庫 シネ・ピピア
上映終了 兵庫 塚口サンサン劇場
上映終了 京都 アップリンク京都
上映終了 京都 京都シネマ
上映終了 京都 Cine Grulla
上映終了 和歌山 シネマ203
中国・四国
上映終了 広島 八丁座
上映終了 広島 シネマ尾道
上映終了 広島 福山駅前シネマモード
上映終了 岡山 シネマ・クレール丸の内
上映終了 山口 山口情報芸術センター
上映終了 山口 萩ツインシネマ
上映終了 愛媛 シネマルナティック
上映終了 徳島 Ufotable Cinema
上映終了 香川 ホール・ソレイユ
上映終了 愛知 あたご劇場
九州・沖縄
上映終了 福岡 KBCシネマ
上映終了 熊本 Denkikan
上映終了 佐賀 シアター・シエマ
上映終了 佐賀 シアター・エンヤ
上映終了 大分 シネマ5bis
上映終了 大分 日田シネマテーク・リベルテ
上映終了 大分 別府ブルーバード劇場
上映終了 長崎 長崎セントラル劇場
上映終了 鹿児島 ガーデンズシネマ
上映終了 宮崎 宮崎キネマ館
上映終了 沖縄 シネマパレット
上映終了 沖縄 シネマプラザハウス1954
TRAILER
X/TWITTER
作品のお問い合わせはこちら
© Fl 2020 - Euphoria Film